国家資格から検定試験まで資格取得を目指すあなたを応援します

簿記2級講座の受講料が安い資格学校を調査してみた【2018年】

2018/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -

【2018/1/9更新】:簿記の勉強において、ひとつのゴールとも言えるのが、日商簿記2級の取得です。なぜ、2級取得がゴールなのか?

その理由は、以下です。

・履歴書に書ける資格
・簿記1級と比べて簡単

 

2級を取得していると、会計事務所で勤務できるレベルの知識はあると判断できます。ある意味、専門家です。一般企業の経理としてもかなり重宝されます。履歴書に書いて自己PRに活用できる資格です。

 

また、簿記2級から試験範囲に工業簿記が加わります。このため、難易度は上がりますが、3級から2級へのステップアップはそんなに難しくありません。実際に、3級と2級をセットにした講座もたくさんあります。

 

 

 一方で、日商簿記1級税理士試験への登竜門と言われるほど難易度が超絶級です。 ですから、簿記の勉強を始めたなら、価値があって初学者から合格が目指せる2級取得が一つのゴールと言えます。

とは言っても、3級を取らずに、いきなり2級から挑戦するのは無謀です。まず基礎となる3級を取得し、そのあと2級に挑戦しましょう。

 

そんな簿記2級講座を提供してくれているのは

  • 資格★合格クレアール
  • 資格スクエア
  • 資格の大原
  • 資格の学校TAC
  • フォーサイト
  • ユーキャン(休講中)
  • LEC東京リーガルマインド
    (あいうえお順)

日商簿記2級に関しても、3級程度の知識を持っているという方は、自分でテキストや問題集を購入しての「独学」はありですが、かなりハードルは高いです。ここは、資格の学校と二人三脚で勉強することをおススメいたします。

それでは「受講料金の支払いが最も安い資格の学校」はどこか詳しく解説していきます。

 

“安い”簿記2級講座の調査基準

 

調査する上で基準を設けました。

 

  1. 簿記2級の単一講座最安値
  2. 簿記3級とのセット割引は考慮しない
  3. 再受講割も考慮しない

この3つの条件で一番安く受講できる講座とします。

3級とのセット割引再受講割引は考慮しません。公開模試や直前対策「だけ」のものは対象外としています。

支払総額が最も安くなるもので比較しました。参考までに1講義あたりの価格がわかるものは算出してあります。



受講料が安い簿記2級講座ランキング

それでは、ランキング形式で発表していきます。

 

●第1位.資格スクエア




商品名 日商簿記2級コース
講座内容 全32回(内訳:商業簿記16回、工業簿記16回)
教材 テキスト・問題集
料金 19,440円(税込)

資格スクエアでは通学講座はありません。 特長として「資格スクエアクラウド」といったクラウドシステムを活用して学習を行います。これは「短期合格者の頭の中を見える化」したシステムと言われています。

具体的には授業の動画が見放題であったり、ワンクリック質問機能などを兼ね揃えたシステムで学習をサポートしてくれます。

2級は独学での突破はなかなか難しいので、こういった機能で学習をサポートしてもらえるのは大変助かります。

●講義1回あたりの料金に換算すると

19,440円÷32回=607.5円 ⇒ 講義1回約608円(税込)

講義1回あたりに換算すると、約608円です。これぐらいの金額であれば独学よりは少し高めという感覚で、申し込みができますね。

●お得な特典

初回講義が無料

お試しで、初回講義を受講してみて、講師の先生の説明が「わからない」とか「講義スピードが速い」と感じたら、受講をしないという選択肢もありです。






 

●第2位.フォーサイト




商品名 日商簿記2級コース
講座内容 DVD10枚分の講義(約19時間)
教材 受講ガイド・戦略立案/合格必勝DVD・テキスト2冊・講義DVD10枚・問題集1冊・解答用紙集1冊・解答・解説集2冊・eラーニング 道場破り®・確認テスト(道場破り®内)・模擬試験(1回分)・合格体験記・簿記マンガ・無料メール質問10回
料金 32,550円(税込)

フォーサイトも通学講座はありません。

フォーサイトは、テキストはフルカラー、DVDはハイビジョン画像ということで、教材にこだわった学校です。

なかでも問題集にはこだわりがあります。具体的にはケアレスミスを無くすために、問題を正確に解答する能力と、時間内にすべての問題に対応する解答速度の両方を鍛えられるような問題集にしており、これを機能的問題集と呼んでいます。

実物を確認したいという場合には、製本されたサンプルテキスト&問題集が無料の資料請求で届きます。



●お得な特典

8月から資格取得をがんばる人を応援するキャンペーンで
【32,550円28,400円】で受講可能

今はキャンペーン価格で4,150円もお得です。



 

●第3位.資格★合格クレアール


 

商品名 2級講義パック(ウェブ通信)
講座内容 全24回(約19時間程度)
教材 2級テキスト2冊・2級問題集2冊・2級過去問題集(6回分)
料金 46,000円(税込)

クレアールの特長は、1回60分〜90分で完結するコンパクトな講義です。これによって、講義→復習を早く行い、理解を深めていく狙いです。これをクレアールでは“高速高回転学習”と呼んでいます。

また、他の資格学校では、講義→答練→解説になりますが、クレアールでは、講義→解法マスター→答練という手順を踏むため、解法のテクニック自体をしっかりと学ぶことができます。

「合格できなかった」場合、目標の検定月から1年間はWeb講義が受講でき、さらにサポート体制も利用できます。

●講義1回あたりの料金に換算すると

46,000円÷24回=1,916.66円 ⇒ 講義1回約1,917円(税込)

講義1回あたりに換算すると高いです。ただ、クレアールは、短期かつ最小の費用と労力での合格を目指していることから、講義内容とフォロー体制については、十分費用対効果があると考えられます。

残念ながら不合格だったとしても、2回受講できる権利がありますので、2回分の費用と考えても間違いではありません。

●お得な特典

期間限定割引として、受講時期にあわせてキャンペーン価格で提供してくれます。
参考:6月限定割引 46,000円 ⇒ 29,500円
(税込)

キャンペーンで16,500円も安くなっています。簿記2級の勉強を始めるなら今しかありません。

 

●第4位.資格の学校TAC


 

商品名 2級講義パック ウェブ通信講座
講座内容 全25回(商簿・工簿 基本講義)
教材 2級商業簿記合格テキスト1冊・2級工業簿記合格テキスト1冊・2級商業簿記トレーニング1冊・2級工業簿記トレーニング1冊・2級商業簿記ミニテスト・2級工業簿記ミニテスト・2級商業簿記実力テスト1回・2級工業簿記実力テスト1回・ガンバルメッセージ
料金 53,500円(税込)

こちらは、基本講義のみの「講義パック」になります。とはいえ、問題集ミニテスト、また実力テストもありますので、これでも十分な内容かと思います。

これ以外にTACには、本科生コースという3級の復習講義から、「過去問解法テクニック講義」、さらに「直前期対策」がワンパッケージになったコースがあります。

こちらは、WEB講座で75,000円(税込)となっています。「解法はいらないな」とか、「直前期の対策だけつけたい」など、様々な用途に応えてくれる豊富な受講コースがTACの強みですね。

●講義1回あたりの料金に換算すると

53,500円÷25回=2,140円 ⇒ 講義1回2,140円(税込)

TACの2級商業簿記講座は、1講義で2,000円を超えてきます。さすが最大手だけありますね。

ちなみに「資格の学校TAC」は、全国に提携校が豊富にあるため通学用の教室講座や個別DVD講座も準備されています。

商品名 2級講義パック 教室講座・個別DVD講座
講座内容 全25回
教材 2級商業簿記合格テキスト1冊・2級工業簿記合格テキスト1冊・2級商業簿記トレーニング1冊・2級工業簿記トレーニング1冊・2級商業簿記ミニテスト・2級工業簿記ミニテスト・2級商業簿記実力テスト1回・2級工業簿記実力テスト1回・ガンバルメッセージ
料金 58,500円(税込)

私も簿記2級はTACで学習しました。通学のDVDでしたが、やはり学校に行くということが、勉強を続けられた大きな要因だったと思います。TACは資格の学校最大手ですから、受講生も多く横のつながりを持つことが、モチベーションになります。

●通学講座1回あたりの料金に換算すると

58,500円÷25回=2,340円 ⇒ 講義1回2,340円(税込)

通学にすると、この金額に交通費も加わりますので、費用は高いです。費用重視で考えた場合には、通学という選択肢はなかなか選べないでしょう。

●お得な特典

TACでは、簿記検定講座は入会金免除です。TACでは、簿記から学習を始めると、10,800円(税込)の入会金が今後も不要となっています。

この特典は、簿記がすべての資格の「ベース」であるということを感じますね。

さらに、TACには、「独学プラス」という講座が設けられており、独学で勉強している人が、最新の試験対策ができるようなフォロー講座も開講しております。自分のニーズに合った豊富なコースが選択できるのがTACの魅力です。ちなみに「2級の独学プラス」は、全11回(DVD)40,500円(税込)です。

 

●第5位.LEC東京リーガルマインド


 

商品名 日商簿記2級パーフェクトパック・テキスト無し・模試会場は自宅・会場選択可(Web+スマホ視聴+スマホ動画DL+音声DL)
講座内容 全32回
教材 2級光速マスターNEO問題抜粋集(商簿)(工簿)・合格答練5回分(問題・答案用紙・解答解説)・公開模試1回分(問題・答案用紙・解答解説)・テキストが無しのコースのため、テキストが無い場合は、テキストありコースを選択ください。
料金 54,000円(税込)

LECでは、大きく変更された出題区分や難化傾向に対応するため、講義時間を増やすとともに、講義回数も見直し、万全の体制で試験に臨めるよう講座を「大リニューアル」しています。個人的には、増やせば良いってもんではないと思っているのですが、その大サービス具合が、LECの良いところです。

具体的には、「完全マスター講座」【全24回】の1回あたりの講義時間を2.5時間から3時間に増量。また、知識を総整理する「総まとめ講座」(全2回)も各2.5 時間から各3時間に増量しています。大盛りのLECと覚えてください。

●講義1回あたりの料金に換算すると

54,000円÷32回=1,687.5円 ⇒ 講義1回約1,688円(税込)

総額という視点で見ると、最も高いLECですが、講義数が多く、また答練フォロー模試も含まれているため、総額はやや高めですが講義1回あたりに換算すると、とてもお得です。

LECも全国に提携校があるため通学講座も準備されています。

商品名 日商簿記2級パーフェクトパック・テキスト無し・模試会場は自宅・会場選択可 (WEBフォロー付+スマホ視聴+スマホ動画DL+音声DL)
講座内容 全32回
教材 2級光速マスターNEO問題抜粋集(商簿)(工簿)・合格答練5回分(問題・答案用紙・解答解説)・公開模試1回分(問題・答案用紙・解答解説)・テキストが無しのコースのため、テキストが無い場合は、テキストありコースを選択ください。
料金 57,000円(税込)

通信と通学の金額の差が約3,000円と、大きく変わりません。これは、通学して勉強したいという人にとっては、とてもありがたいことです。

●講義1回あたりの料金に換算すると

57,000円÷32回=1,781.25円 ⇒ 講義1回約1,781円(税込)

実際、通学で勉強する場合には、金額的に最もお得なのがLECだと言えます。

●お得な特典

第1回目の講義は、「無料」で受講できる

最初の講義を受けてみて、LECとの相性を見てみることが重要と言えます。

 

●第6位.資格の大原


 

資格の大原 簿記講座講座

商品名日商簿記2級合格セット(ウェブ通信)講座内容全39回教材テキスト2冊・問題集2冊・解答集2冊・確認テスト8回分・総まとめ教材2冊・直前答練6回(解説付)・公開模試1回(解説付)料金66,000円(税込)

簿記2級のウェブ通信講座は最高値を記録している大原です。高いのには理由があり、「大原簿記専門学校」を経営しているほど、簿記に精通しているブランドがある学校です。つまり、看板商品が「簿記講座」なわけでして、それを安売りはしないということです。大原の最大の特長は、簿記講座の専任講師が教えてくれるということです。

簿記試験を知り尽くした受験指導のプロ講師です。大原の簿記・会計講座で受験指導に専任し、簿記検定合格に必要なノウハウを日々研究・構築しているので、試験対策では非常に強みと言えます。

●講義1回あたりの料金に換算すると

66,000円÷39回=1,692.3円 ⇒ 講義1回約1,692円(税込)

講義数が多いため、料金もその分高くなっています。

ちなみに、資格の大原も、全国に学校があるため通学講座が準備されています。

商品名 日商簿記2級合格フルセット(教室通学・映像通学
講座内容 全39回
教材  テキスト2冊・問題集2冊・解答集2冊・総まとめ教材2冊・直前答練6回(解説付)・公開模試1回(解説付)・ラストスパート答練4回(解説付)
料金 81,100円(税込)

大原の通学講座においては、講師が職員室に常勤していて、自習中や在宅学習で生じた疑問も、すぐに応対してくれます。

●講義1回あたりの料金に換算すると

81,100円÷39回=2,079.48円 ⇒ 講義1回約2,079円(税込)

大原の通学講座はかなり高額です。大原では、「合格フルセット(通学講座)」では、日商簿記検定を受験して万が一合格できなかった場合、その次の回の検定対策講座(指定講座)の受講料が割引(70%OFF)になる制度を用意してくれています。それだけ通学講座にはかなりの自信を持っているということだと思います。

●お得な特典

大学生協の割引制度あり
・ウェブ通信講座 66,000円 ⇒ 62,700円
(税込)
・通学講座    81,100円 ⇒   77,040円(税込)

生協の割引がありますので、大学生の方には嬉しい特典です。大原には、この他にもステップアップ割引再受講割引が準備されています。

 

まとめ

これまでご紹介してきた簿記2級講座の最安値と特長を以下に比べてみたいと思います。最安値と最高値は3倍以上の金額の開きが見られます。

順位 学校名 最安値料金(税込) 受講形態 特長
第1位 資格スクエア \19,440 WEB通信 スクエアクラウドで、効率的な学習が可能
第2位 フォーサイト \32,550 DVD通信 機能的な問題集で正確さとスピードがつく
第3位 資格★合格クレアール \46,000 WEB通信 高速高回転学習と解法テクニック
第4位 資格の学校TAC \53,500 WEB通信 受講者の用途に合わせた豊富なコース
第5位 LEC東京リーガルマインド \54,000 WEB通信 豊富な授業回数と時間
第6位 資格の大原 \66,000 WEB通信 低価格よりも高品質を提供

価格だけを見たら、資格スクエアで決まりですね。ただ、簿記2級の合格率というのは、平均的に20~30%です。しかし平成29年6月は47.5%の合格率でしたので、かなり高かったということになります。受けた方々も、簡単だったと思われたはずです。よって、次回の11月の受験の際は、難易度はほぼ確実に上がるでしょう。

そう考えると、ある程度難しい問題にでも対応できる力を養える学校を選択した方が良いと言えます。多少お金は高くても、確実に合格に近づけさせてくれる学校。そういった選択肢もアリだと言えます。どちらにせよ、まずは各校に対して資料請求をしてみて、自分に合った学校を探すところから始めてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 資格の学校比較サイト , 2017 All Rights Reserved.